家族のための資産運用

豊和銀行の注目サービス

豊和銀行の預金商品の金利

資産運用に不可欠な預金商品ですが、金融機関によって品揃えや店頭表示金利に差があります。品揃えが豊富ならば目的に合った預金商品を利用することができますし、店頭表示金利が高ければ多くの利息を得ることができます。つまり効果的に資産運用するためには、預金商品を充実させている金融機関に口座開設することが大切なのです。豊和銀行は小規模な第二地方銀行ですが預金商品が多く、資産運用に最適な金融機関です。

とくにオススメの預金商品は金利上乗せ定期預金の「希望」です。預入期間や預入方法はスーパー定期預金と同じですが、店頭表示金利に金利上乗せされる分だけスーパー定期預金よりも好条件というメリットがあります。預入金額の上限は1000万円で、退職金などは無理ですが平均的な貯蓄額ならば余裕で全て預けることができます。一般的に、金利上乗せされた定期預金は預入期間が短い傾向にありますが、この「希望」は最長5年間も預けることができるため長期運用にも向いています。

豊和銀行では福祉定期預金もオススメです。障害年金や児童扶養手当など、一部の年金や手当を受けている利用者だけが取引できる預金商品で、前述の金利上乗せ定期預金「希望」よりも大幅に金利が上乗せされています。ただし預入期間と預入金額の上限が少ない上に、満期日以降は金利上乗せされません。そのため初回の預入で効率的に利息を得るために計画的に利用する必要があります。

豊和銀行は大分県を本拠地としているため、地元のサッカーチームである大分トリニータ応援定期預金も取扱っています。金利タイプは基本的に固定金利なのですが、大分トリニータが試合に勝つと適用金利が上がるというユニークな仕組みになっています。サッカーチームを応援しながら資産運用できるため、単なる預金商品よりも娯楽性があります。さらに豊和銀行が利益の一部を大分トリニータの支援金に回すため、地域活性化効果もあるという優れた預金商品です。

参照できる外部サイト:
障害年金|日本年金機構
児童扶養手当について|厚生労働省
大分県ホームページ