家族のための資産運用

豊和銀行の注目サービス

豊和銀行の投資信託の人気

政府の調査によると、中高年までに老後の生活資金を貯蓄しなかった人は4割近くにのぼります。しかし現代は平均寿命が延びており、貯蓄なしに退職を迎えるのは不安が残ります。そこでオススメなのが豊和銀行の投資信託です。マイナス金利の影響で適用金利が下降傾向にある預金商品と違って、NISAなど非課税措置でお得に利用できる商品が揃っているため、人気が高まっています。

投資信託は債券や株式といった各種ファンドを購入することによって投資を行う運用商品です。投資といっても運用そのものは専門家が行い、利用者は利益と購入金額に応じた分配金を受け取るだけでよいのです。分配金からは税金が引かれますが、NISAやジュニアNISAなどの商品を使うと一定金額分までを非課税にできるため、初心者はまずNISAから始めるとよいでしょう。

豊和銀行では様々なファンドを取扱っているため、初めて利用する際にはファンド選びから行う必要があります。ファンドによって利益が左右されるといっても過言ではないため、ファンド選びは慎重に行いましょう。信用格付け機関のサイトや説明書でファンドの評判や詳しい内容を確認することができます。とくに申込手数料や信託報酬といった運用コストを重視してファンドを選ぶとよいでしょう。豊和銀行のような地域金融機関は店舗窓口で相談を行うこともできます。

ファンドを選んだら少しずつ購入しましょう。一気に購入すると運用が失敗したときに運用資金まで一気に失ってしまうからです。資産運用目的で利用する場合が多いこともあって、退職金やなけなしの貯蓄をはたく人が多いですが、積立投信などの金融サービスを使って少しずつ運用しましょう。あらかじめ運用資金や運用期間を決めておくと計画的に運用できます。