家族のための資産運用

豊和銀行の注目サービス

豊和銀行の融通が利くリフォームローン

住宅を取得する際に考慮しておきたいのが将来的な増改築や補修の可能性です。住宅も築年数が長くなれば傷んできますし、災害などで半壊または一部が壊れる場合もあります。しかし住宅取得時の購入資金は工面できても、増改築や補修の資金は足りないという人が少なくありません。そこで便利なのが豊和銀行のリフォームローンです。住宅の増改築、補修、エコ設備導入など様々な工事資金を借りることができます。

豊和銀行は融資期間や融資金額が異なる数種類のリフォームローンを取扱っているため、シチュエーションに合った商品を選ぶことができます。資金使途も異なるため、仮審査の前に資金使途を明確にして適切な商品を選びましょう。融資金額は商品にもよりますが500万円と1000万円のどちらかが上限となります。大規模な増改築でもない限りは難なく資金を工面できるでしょう。ただし借りた後すぐに返済が始まるため、堅実な返済計画を立てつつ自己資金も可能な範囲で用意しておきましょう。

豊和銀行のリフォームローンの注意点は、利息だけではなく事務手数料や繰上返済手数料を支払う必要があることです。利息は融資金利と融資期間、融資金額などに応じて金額が増えますが、各種手数料は返済方法などによって増えます。同じく各種手数料がかかる住宅ローンに比べれば安いのですが、シミュレーションを行う際に各種手数料の存在も考慮しましょう。

住んでいる住宅ではなく、所有している空き家を改築する際には空き家活用ローンが利用できます。政府の空き家関連政策を受けて提供された商品で、空き家を改築して賃貸物件にする目的で利用されることが多いです。しかし借入条件や融資対象となる資金使途の条件が若干厳しいというデメリットがあります。他の金融機関や消費者金融の商品も検討するとよいでしょう。