家族のための資産運用

豊和銀行の注目サービス

豊和銀行の災害復旧活動

豊和銀行は大分県大分市に本店がありますが、隣接する熊本県にも支店を設置しています。そのため利用者の中には熊本地震の影響を受けた人もおり、豊和銀行は災害復旧活動や応援業務を実施しています。金融機関の災害復旧活動では被災者や被災企業に対する融資や返済金額の減額、返済期間の延長などが行われることが多いです。豊和銀行も住宅ローンの金利引き下げ措置などを行い、被災者が有利な条件でお金を借りられるようにしています。

災害の被害を受けたあとにお金を借りると返済に追われるリスクがありますが、住宅が半壊もしくは全壊してしまうと新しく住居を買ったり建てたりする必要があります。一時的に仮設住宅や公営住宅に入ることができても、いずれ出ていく必要があるため住居の確保は死活問題なのです。災害前に持家に住んでいた人は災害後も持家を取得する傾向にあるため、被災者の住宅ローンの需要は意外と多いです。

それからあまり知られていませんが、全国銀行協会のガイドラインによると自然災害でローンの返済が困難になった個人は債務整理を行うことができます。熊本地震や東日本大震災といった大規模な災害ではローンの返済どころか生活資金に困窮する事態も珍しくないので、支援金などの応急対策だけでは不足なのです。豊和銀行の商品だけでなく様々な支援対策を検討しましょう。

豊和銀行ではローンの支援とは別に、義捐金の拠出なども行っています。被災地に被災施設を設置したりボランティア活動を行って防災対策や安全対策に努める金融機関もありますが、豊和銀行は金銭的な観点から復興をサポートしているのです。同じ地元を営業エリアにしている金融機関と協力体制をしく場合もあります。豊和銀行のような地域金融機関は、地域企業や個人に融資を行って地域経済に貢献することを経営理念としているため、理念に沿った活動といえるでしょう。

参照できる外部サイト:
熊本県観光サイト なごみ紀行 くまもと
平成28年熊本地震に関する情報|国土地理院