家族のための資産運用

優遇サービスが充実している鳥取信用金庫

鳥取信用金庫の定期積金

鳥取信用金庫では普通預金口座から自動振替することによって、子宝積金という金利優遇商品を利用することができます。子宝積金は子どもを持つ保護者のための定期積金で、子どもの年齢や人数に応じて子宝積金1、子宝積金2、子宝積金3という3つのプランが用意されています。子宝積金の最大のメリットは金利優遇ですが、それ以外にも図書カードや商品券のプレゼントといった子育て支援サービスが適用されます。

子宝積金は3つのプランどれを利用してもお得ですが、最も金利優遇が充実しているのは子宝積金3です。子宝積金はどのプランもスーパー積金の店頭表示金利に上乗せ金利が付いた適用金利で運用できるのですが、子宝積金3は上乗せされる金利が最も多いのです。そのため鳥取信用金庫で最も高金利な定期積金となっています。しかし一方で利用条件が厳しく、高校生以下の子どもが3人以上いて、尚且つ鳥取市子育て支援カードの交付を受けている保護者限定というデメリットがあります。

金利優遇以外の子育て支援サービスを受けたい場合は、子宝積金1もしくは子宝積金2が最適です。前述の子宝積金3は金利優遇に特化している分、子育て支援サービスが付いていませんが、子宝積金1と子宝積金2は金利優遇と子育て支援サービス両方を利用可能なのです。ただし両者は上乗せされる金利と子育て支援サービスの内容が違っており、よりお得なのは子宝積金2です。もっとも利用条件は子宝積金1のほうが緩いため、申込みやすいのは子宝積金1となっています。

鳥取信用金庫の子宝積金は満期日を迎えると、子宝積金とセットの金利優遇定期預金に預け替えることができます。そのため子宝積金が終わっても高金利の資産運用をスタートさせて、利息を稼ぐことが可能です。一般的に金融機関が取扱う子育て世帯対象商品はキャンペーン期間中しか提供しない場合が多く、満期日後は適用金利が下がってしまいます。しかし鳥取信用金庫ならば長期間に渡って高金利なのです。

参照できる外部サイト:
鳥取市公式ウェブサイト:鳥取市子育て支援カード「とりっこカード」