家族のための資産運用

優遇サービスが充実している鳥取信用金庫

鳥取信用金庫の出資会員

鳥取信用金庫の利用者は、出資金を支払うことで出資会員になることができます。株式会社である銀行と違って、信用金庫は営利を目的としない地域金融機関なので、地域住民や中小企業から集めた出資金を元に経営を行っているのです。集めた出資金は融資商品などを通して地域に還元され、地域経済の活性化や相互扶助の効果をもたらします。そのため鳥取信用金庫は積極的に新規出資会員を募集しています。

出資会員になると、出資金や鳥取信用金庫の経営状態に応じた配当金を受け取ることができます。信用金庫に対する出資はローリスクな割に比較的利回りが良いため、出資の初心者や安全に利益を得たい利用者にオススメです。ただし投資目的ではないため支払える出資金には上限があり、大口の出資は不可能です。また万が一鳥取信用金庫が経営破綻した場合は、支払った出資金が戻って来なくなるリスクがあります。そのため少額とはいえ、出資はよく検討してから行いましょう。

鳥取信用金庫は出資会員に対して、ATM時間外手数料の無料サービスを提供しています。信用金庫が出資会員に対して振込手数料やATM利用手数料を優遇するのは珍しいことではなく、配当金と合わせればなかなかの利益となります。提携金融機関のATMや振込手数料は無料になりませんが、時間外手数料108円が常に無料になるというのは魅力的です。出資金の金額に関係なく、出資会員ならば誰でも無料サービスの対象になるのも嬉しいポイントです。

鳥取信用金庫の出資会員になると、預金商品や融資商品の適用金利が優遇される場合があります。鳥取信用金庫は頻繁に預金商品や融資商品の適用金利を優遇していますが、店頭表示金利から金利上乗せや金利引き下げを行うには所定の条件を満たす必要があります。その条件の一つが出資会員である場合が少なくないのです。そのため出資会員になったときは、預金商品の口座開設や融資商品の契約を行う際に金利優遇の有無を確かめるとよいでしょう。もちろん出資会員でなくても、他の条件を満たして適用金利を優遇することができます。